まずは定番アンコールワット観光

カンボジアのシェムリアップから近いアンコールワットは、広大な範囲に及ぶアンコール遺跡群の中の一つです。シェムリアップから日帰り観光できるアンコール遺跡は多く、アンコールワットの他にも、バイヨン・タプローム・象のテラス・プノンバケンなどが有名です。これらの遺跡は一日で周ることができ、少し離れた場所にバンテアイスレイと呼ばれる遺跡もあり、アンコール遺跡観光の目玉となっています。シェムリアップからはバイクタクシーなどを1日チャーターして各遺跡を巡ることもでき、1日・3日・7日入場券が販売されています。バンテアイスレイを含むこれらの遺跡を観光するのは2日もあれば十分なので、とりあえず3日券を購入しておけばアンコール遺跡は満喫できます。

遠方にもアンコール遺跡が!

多くの人はシェムリアップ近郊のアンコール遺跡観光を目的にカンボジアに訪れます。しかし実際のアンコール遺跡群の範囲は広大で、シェムリアップから200km以上も離れた場所にも遺跡は点在しています。その中でも有名なものが、ベンメリアとコーケーです。カンボジアは以前激しい内戦状態にありたくさんの地雷も埋められていました。今ではこれらの遺跡周辺の地雷の撤去も終わり、安全に観光できるようになったのです。これらのアンコール遺跡へはシェムリアップの各ホテルやゲストハウスが催行しているツアーに参加すれば訪れることができます。シェムリアップ近郊のアンコール遺跡の入場券とは別で入場券を払う必要がありますのでご注意を。